start up frontier tokyo

  • 書類審査

    2024年7月4日(木)〜7月31日(水) 23:59〆

  • 本選出場企業発表

    2024年9月3日(月)予定

  • ピッチコンテスト

    2024年9月27日(金)

Last year's winner interview

参加のきっかけは、サンフロンティア不動産が運営する
Hive Shibuyaの入居企業としてお誘いをいただいた際、
『実現したい日本の10年後の未来』というテーマを拝見し、
弊社のスケールにフィットしていたため、
私が独断で参加申込みを行いました(当時CEOの上地には相談していませんでした)。
最終ピッチイベントの本番当日は、会場の緊張感とは裏腹に
他のスタートアップ企業の皆さんと会話を楽しみました。
素晴らしいスタートアップとの繋がり、
そして会場参加者や審査員の皆さんとの繋がり、
参加したからこそのご縁を多くいただき、
さらに優勝したことで幾つかの機会にも恵まれました。
何より、弊社はチームが世界中に散らばっているため、
日本オフィス廃止を検討していました。
しかし、優勝景品としてSOLIX SHIBUYAを贈呈いただき、
資料や実際のオフィス工事が進むに連れてその案はなくなり、
今では有難く同オフィスを使わせていただいています。
渋谷駅からほど近く、開放的でデザイン性に優れた使い勝手の良いオフィスです。
サンフロンティア不動産の掲げるスタートアップへの想いを体現するピッチイベント、
その後の支援体制に感謝いたします。

未来に向かって進む人に、
オフィスというエールを。
私たちはこの街で、
多くの挑戦をサポートしてきました。
実現したい未来に向かって走り続ける、
揺るぎない志を持つ挑戦者を、
これまでも、そしてこれからも応援します。

「FRONTIER PITCH TOKYO for Startups
2024」は、
これからの日本を1歩前進させる
革新的なサービスを募集します。

サンフロンティアは、 未来のルーツとなる、
オフィスを無償で提供します。
あなたが描く未来の始まりを、
ここ、東京から。

frontier tokyo frontier tokyo

award

1st place

港区新築オフィス最上階フロア
無償貸与(1,040万円相当)

※画像は実際の提供オフィスとは異なる場合がございます

  • 2位

    渋谷新感覚セットアップオフィス「SOLIX SHIBUYA」
    4名部屋 3カ月無償権(99万円相当)※同規模/同価格感にて物件の変更の可能性あり

  • 3位

    渋谷新感覚セットアップオフィス「SOLIX SHIBUYA」
    6名部屋 WEEK(曜日オフィス)3カ月無償権(63万円相当)※同規模/同価格感にて物件の変更の可能性あり

  • Sansan特別賞
    (2社)

    「Startup JAPAN EXPO 2024-秋-」
    出展ブース

  • StartPass特別賞
    (3社)

    StartPass「経営加速クラウド」12ヶ月間無償提供

  • 上位8社

    Uniforce協賛 
    公認会計士による会計コンサルティング

  • 上位100社

    Uniforce協賛 
    IPO準備クラウド半年間無償提供

judge

  • 齋藤 清一
    齋藤 清一

    サンフロンティア不動産株式会社 代表取締役社長

    海外駐在を含む国内外の金融機関で20年強金融業務に従事した後、2005年にサンフロンティア不動産に入社し、管理本部長として東証1部(現・東証プライム)上場対応等を主導。専務取締役、代表取締役副社長などを経て、2020年4月 代表取締役社長に就任 。

  • 小田 修平
    小田 修平

    サンフロンティア不動産株式会社 上席執行役員/
    アセットマネジメント本部副部長 兼 ビルディング事業部長

    入社以来、不動産再生事業に従事し、イノベーティブな発想でセットアップオフィス、曜日貸しオフィス等の新ジャンルを開発。『東京を世界一スタートアップしやすい都市へ』を掲げ、数多くのスタートアップ、ベンチャーキャピタルとの協業を進める傍ら、国内外のミューラルアーティストとのコラボレーションも加速させている。

  • 西江 肇司
    西江 肇司

    株式会社ベクトル 代表取締役会長兼社長

    大学在学中に起業し、卒業後、1993年にセールスプロモーションを事業とするベクトルを設立。2000年よりPR事業を中心とした体制に移行。さまざまな企業のPR戦略のコンサルティング、PRの手法開発を手掛けながら売上を拡大。2012年、東証マザーズに上場。2014年、東証一部へ市場変更、持ち株会社へ移行。「いいモノを世の中に広め、人々を幸せに」という理念のもと、既存の事業にとどまらず、新たな事業の創出に挑戦している。

  • 中馬 和彦
    中馬 和彦

    KDDI株式会社 オープンイノベーション推進本部長
    兼 ビジネス共創推進室長

    KDDI 株式会社 オープンイノベーション推進本部長として、スタートアップ投資をはじめとしたオープンイノベーション活動、地方自治体や大企業とのアライアンス戦略、および全社横断の新規事業を統括

  • 赤浦 徹
    赤浦 徹

    インキュベイトファンド株式会社 代表パートナー
    一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会 特別顧問

    ジャフコにて8年半投資部門に在籍し前線での投資育成業務に従事。1999年にベンチャーキャピタル事業を独立開業。以来一貫して創業期に特化した投資育成事業を行う。2019年7月よりJVCA会長、2023年7月より特別顧問就任。

  • 金子 剛士
    金子 剛士

    East Ventures

    ジャフコグループ株式会社を経てEast Venturesに入社。シード期の企業に多数の投資を行う。現在は2023年1月にスクランブル交差点前にオープンしたシェアオフィスHive Shibuyaを中心としたコミュニティに全力コミット中。

  • 小原 聖誉
    小原 聖誉

    株式会社StartPass 代表取締役CEO

    2013年株式会社AppBroadCastを創業し、KDDIグループへM&A。 その後25社にエンジェル投資を行い6社がイグジット(うち1社東証マザーズ上場)。 2021年に株式会社StartPassを創業し、現在はスタートアップ経営加速クラウド『StartPass』を企画開発中。

  • 島川 敏明
    島川 敏明

    株式会社Headline Japan 代表取締役(IVS担当)

    大阪大学大学院生命機能研究科卒。理化学研究所で分子生物学/神経学の研究に従事。2017 年 Headline Asia に入社し、投資活動に加え、IT 企業の経営者層が約 700 名参加する招待制カンファレンス「IVS」の運営や日本最大のライブ配信アプリを提供する株式会社 17 Media Japan(現 17LIVE)の立ち上げを行う。17 Media Japan では経営企画室室長として2年間で日本のライブ配信業界において売上1位を達成する。2020年IVSの代表に就任。起業家のための新しいIVSを創るため奔走中。

  • 鈴木 聡子
    鈴木 聡子

    フォースタートアップス株式会社 専門役員
    Communication Design Officer

    新卒リクルートに入社。
    その後、住友不動産、KaizenPlatformなどで営業・広報を経験し、現在は、フォースタートアップスにて、専門役員としてコミュニケーションデザイン、タレントプロデュースを牽引し、スタートアップコミュニティをリードしている。/iU 情報経営イノベーション専門職大学 客員教授/New Norm Consortium事務局長/CIC LIVE ラジオパーソナリティ/東京都スタートアップ支援事業メンター/福岡市:Fukuoka Groeth NextのVice President of Communication。

  • 南 知果
    南 知果

    経済産業省 スタートアップ推進室 総括企画調整官

    2014年司法試験合格。16年西村あさひ法律事務所に入所。18年に法律事務所ZeLoに移り、スタートアップ支援に従事。米国留学を経て22年11月より現職。著書に『ルールメイキングの戦略と実務』(共著、商事法務)

  • 金井 絵里花
    金井 絵里花

    ベンチャーキャピタリスト

    日本と米国育ち。慶応義塾大学環境情報学部卒業後、新卒で株式会社NTTドコモに入社。国際事業部にて海外の通信キャリアへの出資やアライアンス提携等の業務を担った後、米国The Wharton School of the University of PennsylvaniaにてMBA取得。卒業後NTTドコモに戻り、ヘルスケア事業に従事。エムスリー株式会社と健康経営支援事業を行うJVを設立し、サービス開発チームの事業部長として健康経営の課題可視化ツールや、健康教育プログラム等を開発、展開。2022年ANRIに参画。VCとして、人々が自分らしく生きることへの選択肢を増やし、きっかけを作ったり、選択を支援できる環境づくりに貢献していきたい。

サンフロンティアは、
「START-UP FRONTIER TOKYO Project」
を推進しています。
本プロジェクトでは、
東京を再び
世界一スタートアップの成長に
ふさわしい街にするべく、
サンフロンティアが旗振り役となり、
複数のベンチャーキャピタル(VC)やスタートアップ支援企業と連携しながら
スタートアップの成長にふさわしい環境作りの取り組みを行って参ります。

 frontier pitch tokyo for startups 2024

  • 日時

    2024年9月27日(金)18:00〜20:00

  • 開催場所

    ベクトルスタジオ
    〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1
    赤坂ガーデンシティ18F

  • 出場資格

    書類審査により選ばれた上位8社

  • 募集要項

    「FRONTIER PITCH TOKYO for Startups 2024」は、これからの日本社会・経済を牽引していくスタートアップ企業を対象に、『日本を1歩前進させる革新的な事業』をテーマとした作品を募り、1次審査を突破したスタートアップ企業に本選会場でピッチいただくピッチコンテストです。上位入賞企業には、スタートアップの成長を支援するセットアップオフィス無料利用権を贈呈いたします。

  • スケジュール

    • 書類審査

      2024年7月4日(木)〜7月31日(水)23:59〆

    • 本選出場企業発表

      2024年9月3日(月)予定

    • ビジネスコンテスト

      2024年9月27日(金)

  1. 書類審査

    2024年7月4日(木)〜7月31日(水)23:59〆

    応募者の中から下記4項目で書類審査を行います。

    • 社会貢献性
    • ビジネスモデル(市場性)
    • 独創性/新規性
    • 推進力
  2. 本選出場企業発表

    2024年9月3日(月)予定

  3. ビジネスコンテスト

    2024年9月27日(金)

    審査員が書類審査と同様の4項目にて審査を行います。

下記フォームよりご連絡の上、エントリーシートを指定のメールアドレスにご提出ください。